どのくらいいるのだろうか?

ほぉぅ…次々と「ペケ×ポン」川柳企画の問題になりそうな作品が溜まっていくなぁ…(. .)m夏の終わりに我が娘(7歳)が家の近所の花壇からい花の種をもらってきた。”来年、きれいな花を咲かせるの?”との問いに”青虫さんやかたつむりさんが食べる葉っぱが要るでしょ”と言われ子供目線の違いを思い知らされた3歳少女自ら「私の髮あげて」知り合いのおばちゃんが若い頃、長い髪をバッサリ切る時に美容師から髪を寄付しても良いか聞かれて承諾したらしい。私もバッサリ切ったことあるが床に落とされてたからたぶんゴミに。美容師側が知っててくれると寄付も増えそうと思った昔々、アフリカかどこかの難民のガリガリの子供の映像をテレビで見た孫が自分の食べかけのおやつを画面に差し出したのを見て、持ち土地を売って1000万円寄付した祖父の話を聞いたことがある。同じくらいの尊い行為だ。思いやりのある心の優しい子には、当然、良い親御さんが居てこそなんよね。

コランコラン 口コミ